TopLaneにおけるDefenseMasteries Season3

今回はマスタリーについて理解を深めるために記事を書きます

なぜDefenseマスタリーなのかというと、3種類のツリーの中でDefenseが振り方のパターンが多いからです

Topでは様々チャンプと対面することになるので、

それぞれのチャンプに合わせたDefenseマスタリーを作れば被ダメージを抑えてレーンで優位に立てます

あくまで個人的な考えなので参考程度に見ていただければと思います

・マスタリーの説明

まずはDefnseMasteriesにはどのようなものがあるのかを改めて見て行きましょう

・Summoner’s Resolve

-Cleanse,Heal,Smite,Barrierそれぞれのサモナースペルに追加効果が付与される

Topレーンでは必要なし

・Perseverance

-現在失っているHealthに応じてHealth Reg/per5sが上昇 – 3段階最大2/4/6

Healthが減っているほどHPRegが上がるというもの、レーンに居座りたいときに振る

・有効に使えそうなチャンプ-Nasus,Teemo,Nidalee

・Durability

-Lvが上がる毎に最大Healthが上昇 4段階1.5(27)/3(54/4.5(81)/6(108)

Defenseに振るならまず振るべきマスタリー

・Tough Skin

-中立ミニオンから受けるダメージを減少 – 2段階-1/-2

ほぼjungler専用だが、ミニオンの攻撃を受けながらでもハラスをしに行きたいチャンプに稀に採用されているのを見かける

・Hardiness

-Armor上昇 – 3段階2/3.5/5

対面がAD系チャンプだったら振るべき

・Resistance

-Magic Resist上昇 – 3段階2/3.5/5

対面がAP系チャンプだったら振るべき

・Bladed Armor

-Minionと中立Minionからダメージを受けた時に対象に6のTrueダメージを与える

jungler専用マスタリー

・Unyielding

-敵チャンプから受ける被ダメージを減少 – 2段階-1/-2

序盤に役立つマスタリー、対面のチャンプがDPS系のチャンプのときはさらに効果を発揮しそう

・Relentless

-Slowの効果を減少させる – 2段階-7.5%/-15%

対面がスロー持ち(Nasus,Darius,Kayleなど)のときに逃げやすくなる

・Veteran’s Scar

-最大Health上昇 – +30

これも絶対に振る

・Safeguard

-タワーから受けるダメージを減少 – -5%

タワーダイブする前提で使ったり、タワーの攻撃を受けてでもハラスしたいときに振ってみるか?

・Block

・敵チャンプの通常攻撃による被ダメージ減少 – -3

通常攻撃メインのチャンプやRangedタイプのチャンプの対策に使える

・Tenacious

-受けたCCの効果時間低減 – 3段階-5%/-10%/-15%

Tenacityと重複する。対面がhardCCだったり、敵チームのCCが多かったら振る

・Juggernaut

-最大Health上昇 – 3段階1.5%/2.75%/4%

healthを上げれば上げるほど効果を発揮する。序盤はあまり役に立たなそう。

2000Healthで80上昇

・Defender

-視界内にいる敵チャンプ1体につきAR,MRが1上昇

集団戦用のマスタリー、終盤はあまり効果がないと思う

中盤に味方と合流して集団戦を起こすなら効果を発揮しそう

・Legendary Armor

-ARとMRが上昇 – 3段階2%/3.5%/5%

AR,MRが割合で上昇する。これはJuggrnautより効果が薄そう

AR200上げて+10 う~ん

・Good Hands

-復活の時間が10%短縮

死ぬ前提のマスタリー、死ななかったら無駄

Singedとかでは振る価値あるか?

・Reinforced Armor

-被クリティカルダメージを10%減少

今はIEに行くRangedが少ないから振る価値が低い

・Honor Guard

-被ダメージ減少 – -3%

21振ったときのみ振れるマスタリー。すべてのダメージを減少させてくれるのがいい

・DefenseMasteriesまとめ

  • 対面にあわせてこの2つの振り方を変える
  • レーン維持力が強いならこれでさらに維持力が上がるかもしれない
  • レーンへの影響力を考えるとのような割合で上昇するものは効果が薄い
  • 対面がスローを持っているか、CCを持っているかでこれらを振るかどうか決める
  • 対面が通常攻撃メインでないチャンプの場合はこれは必要ない
  • 中盤に集団戦をしたいならこれは有効かもしれない

というところでしょうか

マスタリーの種類を覚えるのはめんどうですが、ちょっとマスタリーを変えるだけで以前よりレーンが楽になる可能性があります

僕もこれからいろいろなマスタリーを試していくつもりです

今回はこのへんで

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。